昨年は最もスローでいわゆる「夏枯れ」感があったニューヨークの不動産マーケットですが、今年はかなり忙しく(ブログが更新できていない言い訳)、特に売却のご相談を多く頂いています。

9月からのトラフィックを上手く捕まえられるよい時期ですので、この時期に物件の査定をもとに、クリーニング、修繕、マーケティングプランをつくるというのはタイミングとしては的を得ています。

さて、実は先日とうとうジップカー(zipcar)の会員になりました。ジップカーというのは現在世界15の都市・・・とはいってもロンドンとカナダ以外はほとんど米国内ですが・・・で展開しているカーサービスで、会員になるとカード一枚で、街中に配置されたクルマを自由に利用できるようになるサービスです。

レンタカーのようにいちいち窓口で手続きをする必要もないですし、ガソリン代や保険代も含まれ非常に手軽です。また自宅の直ぐ近くやオフィスの直ぐ近く、というかブルックリン中のパーキングに数十台のジップカーが常備されており、街を歩きながらその場で携帯から予約できます。返すときにも何の手続きもなし。

ということで、もともと週末に仕事で使う以外にはほとんどクルマを使用していなかったこともあり、今回思い切って自分の車はドネイトし、ジップカーライフに切り替えてみた次第です。

これがどの程度グリーンであるのかはわかりませんが、借りるときにはできるだけハイブリッド車を使っている次第です。クルマの利用率が上がるとやはり購入したほうが経済的になってくるかもしれないのですが、とりあえず今年はジップカーでいってみようかと思っています。

使い勝手やブルックリン&ニューヨークのジップカー事情は、もう少し乗りこなしてからまたリポート予定です!