先日プロスペクトパークのオフィスに行くためにQ/Bトレインの7th Aveの駅で下りました。オフィスまで歩き仕事を済ませて、また同じ道を歩いて駅まで帰ってきたのですが、ちょうどランチタイムになったのでどこに入ろうかウロウロしていると、Flatbush Ave沿いにあったはずのカフェ、Heights Coffee Loungeがなくなっているのに気が付きました。

そしてその代わりにVelvet Peach Cafe という看板が上がっているではないですか!早速入ってみたんですが・・・・あれ??一歩店内に入ると、内装とか全くこれまでと変わっていません。

注文するときに「オーナー代わったの?」と聞くと「1ヵ月半くらい前にね」との答え。

実は以前あったHeights Coffee Lounge はボクはあまり好きではありませんでした。特に夏場になるとプラスティックカップに半分注がれた状態のアイスコーヒーが、レジ横のガラスケース内にざーっとならべられ、注文が入るとそれを一つ摘み上げ、何時注がれたのかわからないそのコーヒーに氷が入れられ渡されるという・・・なんとも微妙なシステム。

WiFiが入るので仕方なく使っていましたが、何でもっと素敵なカフェにしないんだろう・・・と常々思っていたわけです。

それが、今回Velvet Peach Cafe に変わり、気体に胸を膨らませて入ってみたんですが・・・ちょっとがっかり。

違いといえば、以前はドリンク&スイーツだけだったメニューに、ランチなどの軽食が加わったこと。あと、アイスコーヒーが半分入ったカップはさすがに並んでいませんでした。

実はこの場所、プロスペクト・ハイツ(Prospect Heights)とパーク・スロープ(Park Slope)の両方から人が集まる最高の立地。穿った見方をすれば、あまり経営努力をしなくてもお客さんが入るとオーナーは考えているのかもしれません。

写真のランチスペシャル、アイスティー付で8ドル・・・。量の割には高めですが、味はまぁまぁでした。ラテとかカプチーノとかは試していませんが、何か一品でも「これは!」というメニューがあるといいんですが・・・見つけたら報告いたします。