アメリカでは郵便番号のことをZip Code と呼びますが、先日America’s Most Expensive Zip Codes がForbes により発表されました。つまり最も住宅価格が高い=リッチな人たちが多く住むエリアというわけです。

リッチな場所で直ぐに思い浮かぶのが観光名所でもあるビバリーヒルズですが、実際のところナンバー1は、ニューヨークのお隣、アルパイン(Alpine) という街で07620というZip Code。

この街のMedian Home Priceはなんと4.295Mドル。円高の現在、1ドル75円として計算しても3.2億円です。

面白いのはニューヨーク市内のランキングで、記事によるとこれまで上位の常連だったアッパー・イーストとアッパー・ウエストはランクをさげ、それにそれに変わりSOHO(ソーホー)とTriBeCa(トライベッカ)が6位と7位にランキングされているということ。ダウンタウン人気が高まる近年のマンハッタンの状況を反映しています。

さてこのランキング、全米上位500の郵便番号が掲載されているんですが、ブルックリンで最も高価な郵便番号はどのエリアのものでしょうか?

答えは11209というZip Codeでベイ・リッジ(Bay Ridge)エリア。ブルックリンではダントツトップの全米210位にランクインで、Median Home Priceは999K(1ドル75円で7490万円)でした。

ブルックリン内で他にランクインしたのは、Zip Code 11201のブルックリン・ハイツが全米340位、フォート・グリーン、ボーレム・ヒル、パークスロープの北部を含めたZip Code 11217が同475位、そしてキャロル・ガーデンズとレッドフックの南部を含む11231が同491位という結果でした。