ペット可は減るのにペットは増える。

10/26/2011 / 12:44
ペット可は減るのにペットは増える。

先日Cobble Hill にある娘の日本語クラスが終わった帰りに、アトランティック・アベニュー沿いをBoerum Hill に向かって歩いていたら、開店準備中のこの写真の店を発見しました。

大型ペットサプライストアのPetsmartです。

夜だったので写真が今ひとつですが、場所は240 Atlantic Avenue ですのでCourt St とBoerum Pl の間になります。

全米1200店を構えるナショナルチェーンがブルックリンのこの場所に店舗を構えるということは、今年の春に発表になっていましたが実店舗がここまでできていたことには気が付きませんでした。

17,600SqFt ということですので、例えば$100/SqFtで計算すると毎月の家賃はなんと$147K、つまり14万7千ドルですから、もちろんそれなりの勝算があっての出店。つまりペット愛好家の数と、その愛好家たちがペットのために使うお金の額が、一定のラインを超えたのだと考えられます。

またCobble HillからBoerum Hill にかけてはボクの知っているだけでも2軒の獣医が動物病院を構えていることからもペットの多さがうかがい知れます。

もちろんマイホーム購入を考えれば、ペット規制のあるコープなどを購入しない限りペットライフの実現は可能なわけですが、レンタル物件となると、大型のレンタルビルディングがあまり多くないということも手伝い、このエリアでペット可の物件を見つけるのは非常に困難。

強気のレンタルマーケットを背景にますますペット不可の物件が増えることも考えられますので、残念ながらペット可の物件を見つけるためにはかなりの出費と時間と労力、そして妥協が必要になってきてしまうのが実情です。

, , , , ,

Service Menue

マンハッタン, ブルックリン、クイーンズで不動産ご購入やご売却をご検討の方はこちらからお気軽にご相談ください。

- 不動産「ご売却」のお手伝い
- 不動産「ご購入」のお手伝い
- 不動産価値の「無料査定」
- 「投資」物件ご購入のご相談
- 買い替えのご相談・お手伝い
- レンタル物件の「テナントさん探し」
- 大家さん代行サービス
- NY不動産に関するご相談全般

AUTHOR PROFILE

Author Photoニューヨーク不動産のスペシャリストとして大手不動産会社コーコラン(The Corcoran Group)に勤務する傍ら、ブルックリンでの日本語子育て支援活動にも奔走する松本哲夫の個人ブログ。About me

NYCfudosan.com

私自身がエージェントとして皆様のニューヨーク不動産のご売却・ご購入をお手伝いいたします。
詳細はぜひ NYCfudosan.com をご覧ください。

Search

ニューヨーク不動産通信

不定期発行のニュースレター「ニューヨーク不動産通信」では業界裏事情やウェブサイトでは書かないニューヨーク不動産情報をお届けしています。