今日はいよいよサンクスギビング(Thanksgiving Day)。

アメリカ人にとってサンクスギビングはホリデーシーズンのはじまりを知らせる重要な日です。実家に戻って家族と共に過ごすのが一般的ですが、帰省だけに限らずロングバケーションをとる人も多くいます。

不動産業界もご多分に漏れずスローダウンし、例えば今週末の日曜日(27日)に行われるオープンハウスは通常よりも圧倒的に少ない数になりますので注意が必要ですし、購入途中であれば、関係している弁護士や銀行関係者などの休暇スケジュールを事前に確認しておくことが重要です。

またサンクスギビングの次の日はブラックフライデー(Black Friday)と呼ばれ、週末を通してニューヨーク中がバーゲン一色に包まれますので、大きな荷物を抱えたバーゲンハンター達で街が込みあいます。ですのでよっぽどのことがない限り、今週末だけはオープンハウス巡りも小休止したほうがよいかもしれません。

ちなみに週明けの月曜日はサイバーマンデー(Cyber Monday)と呼ばれ、オンラインショッピングが最も活発に行われる日であり、ブラックフライデーとあわせて消費者購買動向を知る上で重要な日とされています。

ということで、お休みの方も多いと思いますので、ちょっと最近の気になるニュースをいくつかピックアップしてみました。Happy Thanksgiving!

Real Estate Outlook: Will 2012 See Improvement?
来年以降不動産マーケットはどう動くのかの考察。

Wide Range Of International Buyers Invest In Local Real Estate
世界からニューヨークの不動産を買いに集まるインベスター達。

Accessible, From All 4 Corners of the World
ブルックリンのベンソンハーストエリアに関するニューヨークタイムスの記事

Sales of Existing U.S. Homes Unexpectedly Rise
予想以上に伸びた10月の不動産販売。

Clinton Hill townhouse fetches near-record $2.16M
ブルックリン、クリントンヒルのタウンハウスが$2.16ミリオンで売買成立。

Re-engineering New York: More Than a Sci-Fi Dream?
ニューヨークは東海岸のシリコンバレーになるか!?

P.S. 写真はBoerum Hill で一番人気の店Mile End Delicatessen のテイクアウト窓口下に並ぶピクルス瓶。昼前になるとここのスモークド・ミートを目指して行列ができます。