最初は格好がよくっても・・・。

03/30/2012 / 06:21
最初は格好がよくっても・・・。

桜、木蓮、ペアツリーと花満開のニューヨークですが、先週は25度近い日が続いたと思ったら、今週は一気に10度以下・・・寒暖差で体調を崩している方も多いのではないでしょうか。

ボク自身も暑くなりそうな日でもジャケットを持ち歩いて備えています。

先日成約されたばかりの物件に用事があり、ウィリアムズバーグ(Williamsburg)のMcCarren Park周辺を歩いていました。

アポイントメントの時間よりも30分ほど早く着いたため、ついつい花満開の公園を感じながらカフェでコーヒーでも・・・という気分になってしまいますが、最近この当たりの物件の動きには非常に激しいこともあり、少し周辺を散策しました。

とにかくこのMcCarren Park周辺というのは2007前後に高級コンドミニアムが林立したエリアであり、公園を囲むようにしてモダンなコンドが立ち並んでいます。

しかし気になったのは、こうした物件の中には、築数年し語っていないのになにやら随分とみすぼらしく見えるものがあるということ。

例えば写真の物件もそんなものの一つ。デザイナーや建築家が気合を入れてデザインをした感じのモダンな建物で、シルバーをベースにした建物の側面には木の様な質感のパネルがはめ込まれた2007年築の9階建てコンド。

ニューヨーク市の記録によると、トップフロアーにある900SqFt弱のユニットは795K(79万5千ドル)で購入されています。それが、5年経った今、コスメティックの問題とは言えビルの外観がこのようになってしまっているのは残念としかいいようがありません。

コスメティックの問題なのでビルディングの保険は使えませんし、おそらくデベロッパーからの補償もないはずです。つまりこのままの状態で放っておくか(悪化していくとは思いますが)、オーナーのコストで修繕するしかないわけです。

もちろん売り出した際には、購入者はこの状態を目の当たりにするわけですから販売価格にも影響を及ぼさないとはいえません。

Cool & Sleek(クール&スリーク)デザインに人気があるのは事実ですが、見た目のよさばかりを気にし、機能性や耐久性をおろそかにした物件には要注意。

もちろん耐久性や機能性を確保した上でデザインのよさを追及している建物も多いわけですが、中にはこのような物件もあることを知っておく必要があります。

, , , , ,

Service Menue

マンハッタン, ブルックリン、クイーンズで不動産ご購入やご売却をご検討の方はこちらからお気軽にご相談ください。

- 不動産「ご売却」のお手伝い
- 不動産「ご購入」のお手伝い
- 不動産価値の「無料査定」
- 「投資」物件ご購入のご相談
- 買い替えのご相談・お手伝い
- レンタル物件の「テナントさん探し」
- 大家さん代行サービス
- NY不動産に関するご相談全般

AUTHOR PROFILE

Author Photoニューヨーク不動産のスペシャリストとして大手不動産会社コーコラン(The Corcoran Group)に勤務する傍ら、ブルックリンでの日本語子育て支援活動にも奔走する松本哲夫の個人ブログ。About me

NYCfudosan.com

私自身がエージェントとして皆様のニューヨーク不動産のご売却・ご購入をお手伝いいたします。
詳細はぜひ NYCfudosan.com をご覧ください。

Search

ニューヨーク不動産通信

不定期発行のニュースレター「ニューヨーク不動産通信」では業界裏事情やウェブサイトでは書かないニューヨーク不動産情報をお届けしています。