賃貸の場合もタックスリターン(確定申告)に注意!

01/26/2013 / 05:40
賃貸の場合もタックスリターン(確定申告)に注意!

このところマイナス10度以下の寒い日が続いているニューヨークですが、先日ボク自身が理事を勤めるブルックリン日系人家族会とブルックリン日本語学園で新年(ちょっと遅いですが・・)の持ちつき大会が行われました。

持ちつき大会の実施ははじめての試みだったのですが、会場は多くのご家族や子供達が音連れ、寒さを吹き飛ばす活気に溢れた楽しいイベントでした。

さて年が明け、手元にはタックスリーターン(日本で言う確定申告)の準備が整ってきたかたも多いかと思います。特に今春に引越しを予定されている場合、物件を購入する場合でも、賃貸する場合でも、このタックリターンは非常に重要になります。

中でも特に注意が必要なのは個人事業主の方の場合です。

というのも給与所得者の方の場合には、所得税やソーシャルセキュリティーなどは既に会社が天引きしており、一般的にタックスリターンの内容はほぼ確定しているのに対し、個人事業主の方の場合には、経費計上の仕方により大きく数字が変わってしまうからです。

このことは、物件を購入する場合だけではなく、賃貸する際にも大きく影響します(購入の際の影響についてはこちらの記事に書きましたのでご参照ください)。

アパートメントを借りる場合、大家さん(もしくは管理会社)の書類審査にパスしなければならないわけですが、年間世帯所得額は審査の際の重要な要素です。

一般的にNYCでは年間世帯所得は、家賃の40倍から52倍必要といわれ、多くの物件で最低40倍の年収が求められます。

これは例えば家賃が月2500ドルのアパートを借りる場合、年間の世帯所得の合計が、$2500×40=$100,000必要ということになります。もちろん共働きの場合、夫婦合算で構わないわけですが、この際に収入を証明するのがタックスリターンの書類ということになります。

そこで注意が必要なのは、個人事業主の方の場合には年間の収入を表すのは、Gross Sales(自分自身に入ってきたお金の合計)ではなく、そこから経費を全て差し引いた所謂Adjusted Taxable Income であるということです。

例えばデザイナーである私の友人の場合は以下のような形になります。

1. 稼いだお金(Gross receipts or sales): $112,000-

これは彼のクライアントやエージェントが彼に支払った金額の合計となり、いわゆる事業収入となります。

2. 経費(Expenses): $68,000-

これは上記の収入を得るために使った費用の合計です。彼は自宅をオフィスとしているため、家賃の一部や車にかかった経費、書籍の購入や携帯電話、出張を兼ねた旅行の旅費などを全て計上しました。

3. 個人所得(Adjusted Gross Income): $44,000-

上記の1.から2.を差し引いた金額になります。タックスリターンの書類上ではさらにいくつかの調整がされた後の数字としてAdjusted Gross Incomeの欄に表示されます。

つまり彼の場合、レンタルアパートメントを借りるときの予算は、入ってきたお金の合計である$112,000ドルを40で割った数字の$2800ドルではなく、経費などを差し引いた額の合計、$44,0000ドルを40で割ることになりますので、$1,100ドルということになります。

上記でお分かりかと思いますが、彼の場合には、アカウンタントのアドバイスもあり、税金の支払いを抑えるために、とにかく彼のビジネスにかかわっている全てのものを経費計上してしまいました。

結果として、書類上の彼の実質収入は非常に低くなり、借りることのできる家賃の上限に大きく影響したということになります。

これがもし経費の計上が$30,000ドル程度であったとすれば、書類上の個人所得は$82,000ドルとなり、収入だけを考えれば$2050ドルまでのアパートを借りられる可能性があったことになります。

というわけで近いうちに引越を考えている方はくれぐれもご注意の上タックスリターンを行っていただければと思います。

, , , , , ,

Service Menue

マンハッタン, ブルックリン、クイーンズで不動産ご購入やご売却をご検討の方はこちらからお気軽にご相談ください。

- 不動産「ご売却」のお手伝い
- 不動産「ご購入」のお手伝い
- 不動産価値の「無料査定」
- 「投資」物件ご購入のご相談
- 買い替えのご相談・お手伝い
- レンタル物件の「テナントさん探し」
- 大家さん代行サービス
- NY不動産に関するご相談全般

AUTHOR PROFILE

Author Photoニューヨーク不動産のスペシャリストとして大手不動産会社コーコラン(The Corcoran Group)に勤務する傍ら、ブルックリンでの日本語子育て支援活動にも奔走する松本哲夫の個人ブログ。About me

NYCfudosan.com

私自身がエージェントとして皆様のニューヨーク不動産のご売却・ご購入をお手伝いいたします。
詳細はぜひ NYCfudosan.com をご覧ください。

Search

ニューヨーク不動産通信

不定期発行のニュースレター「ニューヨーク不動産通信」では業界裏事情やウェブサイトでは書かないニューヨーク不動産情報をお届けしています。