ハイラインでハイエンド・リビング:500W21

02/06/2014 / 23:54
ハイラインでハイエンド・リビング:500W21

チェルシーはマンハッタンの中でも今最も激しく開発が進んでいるエリアです。

ハイラインがこのエリアの価値を大きく変えたことは疑いがありませんが、このハイラインは将来的にはハドソンヤードデベロップメントとつながりますので、その開発と共に、ますます周辺地域の不動産価値とライフスタイルに変化をもたらすはずです。

そんなハイラインの真横のニューデベロップメントが写真にある、500W21

私の勤務するコーコラングループの開発会社であるコーコランサンシャインによるハイエンドコンドミニアム開発であり、つい先日社内で販売開始のアナウンスメントがありました。

24時間コンシェルジュサービスはもちろんのこと、フィットネスセンター、クラブルーム、キッズルーム、パーキングなどを備え、各ユニットは1000SFから4000SFの32ユニットという贅沢なつくり。

KOHN PEDERSEN FOXによる設計とMARK ZEFFによるインテリアデザインというワールドワイドな顔ぶれによる開発で、気になる価格の方は2Mから16Mとなります。

入居は2015年の予定となっていますが、特別に作られたセールスオフィスで見学が可能ですのでご興味ある方はぜひご連絡ください。

, , , , , , , ,

Service Menue

マンハッタン, ブルックリン、クイーンズで不動産ご購入やご売却をご検討の方はこちらからお気軽にご相談ください。

- 不動産「ご売却」のお手伝い
- 不動産「ご購入」のお手伝い
- 不動産価値の「無料査定」
- 「投資」物件ご購入のご相談
- 買い替えのご相談・お手伝い
- レンタル物件の「テナントさん探し」
- 大家さん代行サービス
- NY不動産に関するご相談全般

AUTHOR PROFILE

Author Photoニューヨーク不動産のスペシャリストとして大手不動産会社コーコラン(The Corcoran Group)に勤務する傍ら、ブルックリンでの日本語子育て支援活動にも奔走する松本哲夫の個人ブログ。About me

NYCfudosan.com

私自身がエージェントとして皆様のニューヨーク不動産のご売却・ご購入をお手伝いいたします。
詳細はぜひ NYCfudosan.com をご覧ください。

Search

ニューヨーク不動産通信

不定期発行のニュースレター「ニューヨーク不動産通信」では業界裏事情やウェブサイトでは書かないニューヨーク不動産情報をお届けしています。