体感気温107F (41℃)という暑さが続いている夏真っ盛りのニューヨークですが、不動産マーケットもかなりスローダウンしてきた感があり、そろそろ秋の不動産マーケットに向けた準備がスタートしている状況です。

ブルックリンはといえば、今年も数多くのデベロップメントプランがマーケットを賑わせており、マンハッタン不動産のスローダウン傾向とは一線を画している感がありますが、今回は不動産のお話はひと休み。

ブルックリンペーパーによる夏らしい野外シネマイベントの記事を見つけたのでご紹介したいと思います。

Via: Green screens: A guide to outdoor films in Brooklyn

こんなにあるのか!?というほどこの夏のブルックリンは、野外シネマの会場がオープンしています。

もちろん自宅のバックヤードなどを利用したプライベートの屋外シネマもブルックリンの夏の醍醐味で、友達の子どもたちを呼んでシネマナイトをしたり、大人だけで映画を見ながら飲むというのも最高ですが、多くの人達と一緒にカジュアルに夏の夜の映画を鑑賞するのはブルックリンならではの楽しみではないでしょうか。

グリーンポイント:SummerStarz

サンセットパーク:Rooftop Films(3箇所)

ダウンタウンブルックリン:Rooftop FilmsFAB Flicks

プロスペクトハイツ:Rooftop Films

グワナス:Rooftop Films、Outdoor Cinema (Bar Parklife内)

レッドフック:Red Hook Flicks

プロスペクトパーク内:Summer Movies Under the Stars

ブルックリンブリッジパーク内:Movies With a View

ベイリッジ:Narrows Botanical Gardens

コニーアイランド:Flicks on the Beach

ファミリー向けの会場もあれば、バーの屋外スペースを使った会場もありますので詳細は記事と各ウェブサイトでご確認下さい。ただし、会場にもよりますが飲み物と虫よけをお忘れなく!