去年のブルックリン不動産価格の伸びは8%!

01/16/2011 / 01:39
去年のブルックリン不動産価格の伸びは8%!

REBNYのデータをベースにしたこの記事 NYC home prices jumped 10% last year によると昨年一年間のNYC不動産の平均価格は10%の伸びをしめしたとの事で2011年も引き続きの上昇基調が予想されています。

久しぶりの明るいニュースですね。

ブルックリンについても触れられており以下が抜粋です(Crain’s New York Businessより):

In Brooklyn last year, the average sales price of homes increased 8% in 2010 to $540,000. The 2010 percentage increase in sales prices of Brooklyn condos was especially strong, rising 7% to $538,000. That compared to a gain of 4% for Manhattan condos, which hit an average of $1.7 million.

Citywide, average condo sales prices increased only 1% to $1.1 million. In contrast, citywide co-op average sales prices increased by 26% to $713,000.

いい感じです。

実際現場でも昨年末頃からは一つの物件に対し複数オファーが入ることで最終価格が元の値段よりも上がる物件がいくつか出始めていますし、買いたい人と売りたい人の価格帯が噛み合ってきている雰囲気を強く感じます。

ただし業界内でよく言われているのは、2003年頃から2007年頃まで只管上昇し続けたマーケットでは「何でも売れた」ニューヨークの不動産ですが、今後はたとえマーケットが上昇基調であってもそうはならないということ。つまり価格も含め、よい物件には多くの人が集まるものの、そうでない物件は完全に売れ残っていくという二極化現象が定着するということです。

また不動産エージェントという仕事を見てみると、右肩上がりの黄金時代に不動産エージェントになりバブルを謳歌した多くのエージェントが、ここ数年で業界から去っていくといわれています。ちなみにニューヨークの不動産エージェントの離職率は80%以上。100人いたら1年後には20人以下しか残らないという厳しい世界・・・ますます知識とスキルが要求されてくるわけで、ボク自身も兜の緒を引き締め頑張りたいと思います。

話はそれましたが、この記事に見られるようにNYC一般、そしてブルックリンの不動産価格は確実に上昇傾向にあります。そして数字には表れていませんが、個人的に感じるニューヨークの不動産の強さはやはりその国際性だと思います。

先日のニューヨークポストにもありましたが、ニューヨークの不動産はそもそも西海岸などと比べ落ち込みが緩やかでした。そして今回の数字にも表れたように回復は他のどの都市より早いわけですが、これは例えばアメリカ人の懐が厳しくなるとヨーロッパ勢が、ユーロが不利になると中国人が・・・というように入れ替わり立ち代り世界中の国からニューヨークの不動産を求めてやってくるというニューヨークマーケットの特殊性に起因する部分も大きい気がします。

そしてこれまでマンハッタンが主軸(今でもそうですが)だった不動産業界が、マンハッタン&ブルックリンというカタチで語られ始めてきており、今後はますますブルックリンでもその恩恵を受けることになるのではないかと、国際色豊かなお客さんの顔ぶれを考えると思わざるを得ません。

今年の末までにモーゲージ(住宅ローン)の金利は5.5%にまで上昇するという予想や、大型開発によるブルックリンの人口増などを考えると、売るにしろ買うにしろ今年は色々な意味でマーケットに注目の一年になりそうです。

記事の言葉:The Real Estate Board of New York (REBNY)

一般的にREBNY(レブニー)と呼ばれ、1万2千人以上が加盟するニューヨーク最大の不動産業界組織です。ほとんどの大手不動産会社とそのエージェントが参加しており、とかく不透明な不動産業界の健全化と不動産取引ルール作り、会員企業の情報の共有やロビー活動などを行っており、メンバーには非常に厳しい商道徳とルールの準拠が求められます。その意味では会員であるかどうかは不動産会社の信用を考える上での一つの基準ともなっています。もちろんボクが勤務するCorcoran も、そしてボク自身もREBNYメンバーです。

Service Menue

マンハッタン, ブルックリン、クイーンズで不動産ご購入やご売却をご検討の方はこちらからお気軽にご相談ください。

- 不動産「ご売却」のお手伝い
- 不動産「ご購入」のお手伝い
- 不動産価値の「無料査定」
- 「投資」物件ご購入のご相談
- 買い替えのご相談・お手伝い
- レンタル物件の「テナントさん探し」
- 大家さん代行サービス
- NY不動産に関するご相談全般

AUTHOR PROFILE

Author Photoニューヨーク不動産のスペシャリストとして大手不動産会社コーコラン(The Corcoran Group)に勤務する傍ら、ブルックリンでの日本語子育て支援活動にも奔走する松本哲夫の個人ブログ。About me

NYCfudosan.com

私自身がエージェントとして皆様のニューヨーク不動産のご売却・ご購入をお手伝いいたします。
詳細はぜひ NYCfudosan.com をご覧ください。

Search

ニューヨーク不動産通信

不定期発行のニュースレター「ニューヨーク不動産通信」では業界裏事情やウェブサイトでは書かないニューヨーク不動産情報をお届けしています。