Cobble Hill Towers
431 Hicks Street
Brooklyn, NY 11201

昨年バーニーズ・コープが出店したことでも話題を集めたCobble Hill 、住宅とカフェやレストランなどの商業施設が程よくミックスし、人気エリアの一つです。

ただやはり、その人気を反映し住宅価格は高めに推移しており、今日現在のデータでは、例えば2ベッドルームコンドの平均価格は約$850,000ドル、1Sqft あたりの値段は$786ドルという状況です。

そのような状況の中、数年前から噂されていたCobble Hill Towers がついに先日、マーケットに登場しました。現在ブルックリンで最もその動きが注目を集めているプロジェクトの一つです。

長い間低家賃のレンタルアパートメントとして管理維持がされてきた同ビルディングは、1879年に労働者のための住宅として建てられました。外観のユニークさはもちろんですが、1975年に個人により買い取られた後も長い間低家賃のレンタルアパートメントとして利用されており、昨年ようやくコンドとしての利用が市当局から許可されました。

つまりコンドとして売りに出されるのは今回がはじめてというわけです。

しかも開発パートナーはマンハッタンで数多くの開発を手がけ、近年はブルックリンでも、J CondominiumThird + Bond で注目を集めている The Hudson Companies Inc.です。

9つのビルディングはスタジオアパートメントから4ベッドルームまでの様々なサイズのコンド188ユニットから構成され、今回はその中のいくつかのユニットが売りに出されました。

ユニットは順次マーケットに出る予定ですが、現時点で賃貸住宅として住んでいるテナントには購入優先権があるのと、購入しない場合には現在のマーケットと同等のレントを払うことで住み続けることができる権利が与えられていますので、188ユニットのうちの何ユニットがコンドとして市場にでるかは不確定です。

気になる価格帯ですが、現在確定している価格帯は以下の通りです。

スタジオ:$287K~
1ベッドルーム:$318K-$431K
2ベッドルーム: $406K-$581K

立地を考えるとまさに千載一遇のチャンスとも言える価格帯。

大型のプロジェクトであると同時に各ユニットや共有エリアのリノベーションを順次進めていることもあり、オープンハウスの予定は今のところありませんが、このエリアで物件探しをされているかたは要チェックです。

ご興味がある方は是非ご連絡ください。

Cobble Hill Towers
431 Hicks Street
Brooklyn, NY 11201