About 松本哲夫

This author has not yet filled in any details.
So far 松本哲夫 has created 80 blog entries.

謹賀新年:現在のニューヨーク不動産マーケット。

ご存じの通りCOVIDへの対応は一進一退の状況が続いておりますが、米国ではワクチンの接種がスタートし、一般国民への接種は初夏頃が予想されております。昨年は大統領選も行われ、未来への変化と混沌が交錯しているような状況の米国ですが、5月以降現在に至るまでのニューヨークの不動産マーケットでは大きく3つの傾向が顕著になっています。

2021-01-06T17:50:13-05:002021年1月6日|リアル・トーク, 四方山話|

ニューヨークで初めてのマイホームを購入する。 (4) タウンハウスという選択肢

賃貸アパートで暮らしている状態かからニューヨークでのマイホームの購入を検討する場合、コンドミニアムやコープは、共にアパートという居住形態でるため、もっとも自然でわかりやすい選択肢であると言えます。しかし、例えば以下のような項目が・・・

2020-01-29T01:29:23-05:002020年1月29日|リアル・トーク|

ニューヨークで初めてのマイホームを購入する。 (3) コープの再評価

現在の足踏み傾向にあるニューヨークの不動産マーケットですが、やはり高価格であることには変わりなく、また今後大きく下がっていくということも考えづらいことから、購入者による購入物件の再定義が進んでいっていることを感じます。その筆頭が「コープの見直し」です。

2020-01-13T23:01:45-05:002020年1月13日|リアル・トーク|

ニューヨーク不動産を共同購入する場合のトラブル(前編)。

最近頂いたお問い合わせの中に、偶然にも共同購入に関するものが数件ありましたので、今回は不動産の共同購入について少しお話をしたいと思います。不動産価格が高額であるニューヨークでは、物件の共同購入を検討したいというアイデアは珍しくありません。実際私自身も年に数回は・・・

2019-09-04T11:45:34-04:002019年9月4日|リアル・トーク|

ブルックリンの第2四半期・エリア別マーケット状況。

ニューヨーク不動産マーケットのスローダウンについての記事を新聞などで目にされた方もいるかと思いますが、ローカルファクターが大きく影響するのがニューヨーク不動産の本質であり面白いところでもあります。例えば、ブルックリン内の各エリアにおける価格動向を中央値の昨年対比で見てみると、中央値上昇率のトップは・・・

2019-07-29T19:35:19-04:002019年7月29日|Bklynニュース, リアル・トーク|
Go to Top