日本から米国都市部への不動産投資熱が上昇中。

イースター明けの今週は、市内の公立学校が春休みということもあり、普段より静かな雰囲気のニューヨークですが、街路樹も芽吹きはじめ、桜の花も咲きはじめており、春が来たことを実感します。先週のニューヨークタイムスに興味深い記事がありました。

2024-01-02T01:47:13-05:002024年1月2日|リアル・トーク|

ミレニアル世代の持ち家率が上昇。

イースター明けの今週は、市内の公立学校が春休みということもあり、普段より静かな雰囲気のニューヨークですが、街路樹も芽吹きはじめ、桜の花も咲きはじめており、春が来たことを実感します。先週のニューヨークタイムスに興味深い記事がありました。

2023-04-11T11:57:58-04:002023年4月11日|リアル・トーク|

テイラー・スウィフトの不動産帝国。

先日のウォールストリート・ジャーナルの記事While Rising to Pop Stardom, Taylor Swift Built a Real-Estate Empire Worth North of $150 Millionが面白かったのでご紹介したいと思います。テイラー・スウィフトはアーティストとして成功しているだけでなく、

2023-04-11T11:57:25-04:002023年3月20日|リアル・トーク|

いま考えるニューヨークで初めてのマイホーム〈中編〉

昨日は久しぶりの雪となりましたが、今朝はよく晴れ、天気予報を見ても今週は暖かい日が続きそうなニューヨークです。先週は子供たちが1週間冬休みだったため、今シーズン最後のスキーに行ってたのですが、NYCから車で3時間ほど北上したCatskill Region ではタイミングよく雪が降ってくれたこともあり、まずまずのコンディションでスキーが楽しめました。

2023-03-13T17:19:45-04:002023年3月13日|リアル・トーク|

いま考えるニューヨークで初めてのマイホーム〈前編〉

昨日は久しぶりの雪となりましたが、今朝はよく晴れ、天気予報を見ても今週は暖かい日が続きそうなニューヨークです。先週は子供たちが1週間冬休みだったため、今シーズン最後のスキーに行ってたのですが、NYCから車で3時間ほど北上したCatskill Region ではタイミングよく雪が降ってくれたこともあり、まずまずのコンディションでスキーが楽しめました。

2023-03-01T20:40:36-05:002023年3月1日|リアル・トーク|

売買・賃貸・金利・マインド:現在のNYC不動産マーケット

気がつけば2023年となり、チャイニーズニューイヤー(今年は1/22でした)も終わり落ち着いた日が続いているニューヨークです。 久しぶりのポストになります。昨年は金利の上昇などにもかかわらずお陰様で非常に忙しい年となり、多くのクライアントのお手伝いをさせていただくことが出来ました。また、私自身の仕事の多くは以前のクライアントの方々からのご紹介であり、大変感謝いたしております。本年もベストなサービスとネットワークで、NYCにおける不動産の売却と購入をお手伝いさせていただきたいと思いますのでよろしくお願い致します。 1月が終わってしまう前に、現在のニューヨークのマーケットについてアップ–デートを・・・

2023-02-27T15:25:47-05:002023年1月26日|リアル・トーク|

ニューヨーク不動産はパンデミックのダメージからほぼ回復。

ワクチン接種による感染率の低下が急速に進み、NYCでは1回以上のワクチン接種を行った成人が約70%となったことで、生活面においてはほぼ全ての活動がCOVID前の状況に戻っています。もちろん引き続きマスクの着用やディスタンシングなどによる注意は必要ですが、ピーク時と較べると明らかに人々の生活に活気と笑顔が戻ってきた感があります。

2021-07-09T15:38:54-04:002021年7月9日|リアル・トーク|

クイーンズの不動産マーケットの現状。

前回のポストで、ニューヨーク不動産のマーケット動向として、主にマンハッタンとブルックリンの動きについて書きましたが、つい先日クイーンズの2020年第四四半期のマーケットリポートが上がってきましたので、今回は現在のクイーンズにおける不動産の速報をお知らせしたいと思います。

2021-02-02T16:10:04-05:002021年2月2日|リアル・トーク|

謹賀新年:現在のニューヨーク不動産マーケット。

ご存じの通りCOVIDへの対応は一進一退の状況が続いておりますが、米国ではワクチンの接種がスタートし、一般国民への接種は初夏頃が予想されております。昨年は大統領選も行われ、未来への変化と混沌が交錯しているような状況の米国ですが、5月以降現在に至るまでのニューヨークの不動産マーケットでは大きく3つの傾向が顕著になっています。

2021-01-06T17:50:13-05:002021年1月6日|リアル・トーク, 四方山話|
Go to Top