10月のニューヨーク不動産マーケット

ちょうど1ヶ月ぶりの更新となってしまいました。いよいよニューヨークは冬の到来という感じで昨晩は初雪が降りました。週末にかけては暖かくなるようですが、ハリケーン・サンディーの影響により家をなくされた方やまだ電気が通っていないご家庭も多く影響が心配です。

2015-03-25T10:35:23-04:002012年11月10日|リアル・トーク|

ニューヨーク不動産マーケットリポート6月

昨年同月対比を見た場合、1SqFt当たりの値段は3%の上昇を見せており、マンハッタンの不動産価格は上昇傾向であるものの、全成約・販売物件における平均・中央価格はそれぞれ6%、11%の下落と、バイヤーが希望する購入価格帯は若干低くなっていることがわかります。

2015-03-25T10:36:57-04:002012年7月14日|リアル・トーク|

マーケット炎上のニューヨーク不動産。

気が付けば6月も半ばを過ぎ、前回のポストから1ヶ月以上が経ってしまいました。週2回は新しいきじを更新したいと意気込んでいたのですが、この1ヶ月PCの前に座る時間がほとんど忙しい状況が続いておりました。ということで少し時間が経っておりますので、このところのマーケットのサマリーを現場の印象ベースに列記してみたいと思います。

2015-03-25T10:29:15-04:002012年6月20日|Bklynニュース|

ようやく10%の頭金でもローンが組みやくすなってきました。

「ここ1年審査が厳しかったPMIモーゲージの基準が緩和されつつあります」 こう書くと???と思われるかたも多いかと思いますが、言い換えると、「20%以下の頭金での住宅購入に対するローン利用の基準が緩和されつつあります」ということになります。

2015-03-25T10:43:07-04:002011年12月7日|リアル・トーク|

7月にかわるニューヨーク風景

米国では一般的にJuly 4thと呼ばれる独立記念日のウィークエンドは道路を含めた公共交通機関がクリスマスに次いで混雑する時期です。ニューヨークではJuly 4th をはさんだ前後の1週間は街中から人が去ったかのような不思議な雰囲気。朝の通勤電車もなんだかすいています。

2014-01-23T22:34:07-05:002011年7月6日|リアル・トーク|
Go to Top