寒い日が続いているニューヨーク。昨晩降り続けた雪が残った街は、街の色を程よく抑えなんともいえない魅力がある冬のニューヨークです。

日曜日の今日は、午前中のマンハッタンでの打ち合わせを終えてからブルックリン。

クリントン・ヒル(Clinton Hill)にでた超レア物件のショーイングを行ったあとは、オフィスでミーティング、その後さらにもう一軒フォート・グリーン(Fort Greene)でのショーイングというスケジュールだったのですが、アポイントメントの合間に寒さに凍えながら入ったカフェがここ Where Paris Meets Brooklyn。

DeKalb Aveから1軒Vanderbilt Aveを入ったところにあります。

ここに来るのは今日で3回目ですが、こんな手作り感溢れるカフェができるからブルックリンはやめられない・・・そう思わせるお店の一つです。詳細はこちらの記事が詳しいので、ご興味がある方は是非読んでみてください。なんともブルックリンらしいストーリーです。

真冬のブルックリン。寒ければ寒いほど、忙しければ忙しいほど、こんなカフェがあるブルックリンがますます好きになります。

香ばしくフレッシュなチョコレートツイストと、とっても優しい味のホット・ラテでしっかりカラダを暖め、HOTな気持ちで次のアポイントメントに向かいました。