行って来ましたWholefoods Market in Brooklyn!Third and 3rd(サード・アンド・サード)と呼ばれるこの店舗、その名のとおり3rd Aveと3rd Stのコーナーにあり、ホールフーズのブルックリン一号店になります。

いつできるの?まだできないの?やめになったの??と囁かれながら、まさに幾多の苦難を乗り越えてのブルックリン進出。個人的にとっても嬉しく思っています。

Seafood Dept.

というのも僕自身が十数年前にニューヨークに移住してきたとき、当時アッパーイーストに住んでいたのですが、ディスカウント系から高級系まで数多くのスーパーマーケットを利用した中で、最もピンときたのがこのホールフーズだったからです。

当時全くアメリカナイズしていなかった自分自身が日本人として最も使い勝手がよかったスーパーマーケットといってもいいかもしれません。

ホールフーズ・マーケットの歴史は以外に古く、創業は今から30年以上前の1980年。その前身であるSaferWayは1978年にテキサス州オースティンに作られたそうですが、当時からヘルスフードストアとしてスタートし、現在ではナスダックに上場するナチュラルフードストアとして、全米に365店舗を構えています。

Yuji Ramen

彼らの販売する食材は、彼ら独自の基準(時にFDAよりも厳しい基準)をクリアしたものだけであり、米国で最初の認定オーガニックフードチェーンでもあります。

ブルックリンの一号店であるThird and 3rdは、小ぶりでありながらも非常によくまとまっている店舗であり、100種類以上のブルックリンローカルの食材を扱っているのも特徴の一つです。

またデリバリーサービスもあり、支払いをする際にレジでデリバリーを頼めば、近郊地域であれば$3.95ドルで即日デリバリをしてくれます。

残念ながらこのはオープン初日の朝だったため、この店最大の特徴でもあるThe Roof(屋上にあるグリーンハウス&ビアバー)は体験できなかったのが残念。

Red Hook(レッド・フック)にあるFairway Markets への影響が気になるところですが、随所にこだわりが感じられるブルックリンのホールフーズは間違いなく今後は生活の一部になりそうです。