キャロルガーデンズ(Carroll Gardens)はブルックリンの中でも物件探しが難しい場所のひとつです。

エリア面積が非常に小さいことがその主な原因ですが、このCourt Street LOFTS はそんなキャロルガーデンズでは非常に珍しい大型の開発で、1918年に建てられたキャンディーファクトリーをコンドとして再開発したロフトスタイルのコンドです。

1133Sqft 2ベッドルームという余裕のあるスペースはキッチン、ダイニング、リビングをオープンスペースとしてとった気持ちのいい空間に8フィートの大型の窓。ビル内にはフィットネスセンター、1/4エーカーのコートヤード(共有の中庭)、バイクストレージに24時間ドアマンに常駐スーパーというフル装備です。

ちなみに調べてみたところビルのユニット数は124ユニット、そのうち100ユニット以上は既に販売済みであり、今回のこのユニットは、スポンサー(開発会社)が持っている20数ユニットの中から売りに出されたものです。

同地域では現在360 Smith St の新築コンドが地元住民の反対運動により物議をよんでいますが、このコンドはビル自体1918年からキャロルガーデンにあるいわばランドマーク。ちなみにパブリックスクールはPS58のゾーン内です。

モダンロフトスタイルという、このエリアでは非常に珍しい物件。一見の価値ありではないでしょうか。

詳しい物件情報は以下のリンクからご覧いただけます。

505 Court Street, Unit 5B
Brooklyn, NY 11231